汚水処理・し尿処理のよくあるご質問

協栄工業 汚水処理装置

協栄工業株式会社は、昭和55年の発足以来、し尿処理場の前処理機械(ドラムスクリーン・スクリュープレス)メーカーとして営業してまいりました。
 し尿処理場から下水処理場、屠場等多くの自治体様や一般企業様に御採用頂き、今日に至っております。お客様からの貴重なご意見、ご要望も製品開発に活かされています。

弊社ホームページの「よくあるご質問」では、これまでお客様からいただきましたご質問の中から、特に代表的な項目をご紹介させていただいています。
 今後も、逐次ご紹介してまいりますので、よろしくお願い申し上げます。

Q1) スクリュープレスは夾雑物以外にも脱水が出来るようですが、用途を教えて
    ください。

当社では緑茶・ウーロン茶等のお茶粕の脱水は、実績があります。しかし経験の無いものについてはテストすることを推奨致します。参考までに、スクリュープレスで脱水の難しいものをあげます。案件等ありましたら、ご遠慮なくご相談ください。

  • ・液状汚泥など
  • ・ご飯粒、破砕されていない生ゴミなど
  • ・野菜類(破砕されたものや、混入する分には脱水可)
  • ・コーヒー粕

Q2) ドラムスクリーンは傾斜型のスクリーンと違いますか?

傾斜スクリーンが、比較的大きなゴミ類(目幅4mm前後)を除去することに使用されるのに対して、ドラムスクリーンは、目幅1mmの細かいゴミ類までも、汚水中から除去することが出来ます。

Q3) 油分によるスクリーン目詰まりの対策はありますか?

温水洗浄装置、薬液(アルカリ)洗浄装置、スクリーン酸洗浄、油分分散剤など各種御座います。御相談頂ければ、対策案を提案致します。

Q4) ドラムスクリーンとスクリュープレスの納期はどの位かかりますか?

通常製作日数は、約90日です。高効率型、トルクリミッター型電動機仕様では更に日数を要します。

Q5) 機械のオーバーホールの間隔は?

通常2年を推奨しております。例えば、し尿処理場(汚泥再生処理センター)では一番過酷な環境下にある機械ですから、各部の劣化や砂類の混入による磨耗など機械の能力に影響する事態が多く考えられます。長く機械を御使用して頂く為に、定期的なオーバーホールの実施を推奨しております。

汚水処理・前処理装置

ISOマーク

協栄工業株式会社お問い合わせ フォームはこちらから

汚水処理・前処理装置のことは協栄工業株式会社にご相談ください

〒335-0023 埼玉県戸田市本町二丁目10番1号 山昌ビル   TEL:048-445-7388(代)  FAX:048-445-7385

Copyright ©2005~2017 Kyoei industry Co., Ltd. all rights reserved